とある針灸師の実情

針灸師・稻垣順也が、終わりのない自己紹介を続けていくブログです。

プロフェッショナルとは?

 

と、どこか他でも目にしたような問い掛けから書き始めてみました。

針灸師・稻垣順也としては、その条件の一つに、「独自の見立てが出来ること」が入るのではないかと思っています。

今回は、その「独自の見立て」に関わる話を紹介します。

 

顔面神経マヒとか、ギックリ腰とか……具体例としては何でも構わないのですが、鍼灸院と病院との間で競合が成立する疾患について、次のような興味深い食い違いを耳にすることがあります。

 

  • ある鍼灸師の言い分

「すぐに来てくれたら、すぐ治せる。けれど、最初に病院へ行き、注射や投薬をされてから来られると、なかなか治らない。」

 

  • ある医師の言い分
続きを読む

開設の目的

 

私・稻垣順也は、針灸を稼業としております。

大きなくくりで言えば、一介の個人事業主。

プロフィールには「血友病を持つ自分とリウマチを持つ妻の人生を支える中で生まれた独自の針灸術で、皆様の役に立てることを願っています」と記しておりますが、皆様のお役に立とうと思えば、まずは多少なりとも知名度を上げねばなりません。

 

そこで、このブログは、その知名度を、多少なりとも上げるために開設されました!

 

……が、集客を第一の目的として文章を書くなんて、僕にはとても出来そうにありません。

続きを読む